【教育】音楽大学卒業生の悲惨な就職事情…オーケストラ、1名の求人に200名以上殺到も

1: 名無しの919さん
厚生労働省が発表した8月の有効求人倍率は、1.63倍。日本人の勤勉さをもってしても、よくここまで日本が持ち直したものだと思います。
バブル崩壊後の1993年から2005年までの13年間、リーマンショック後の2008年から2013年までの6年間は、
有効求人倍率1倍を割っていたわけで、その時代に就職活動をしていた方々は、本当に大変な思いをなされたと思います。
転職なんてとんでもない時代でもありました。特に1999年には求人倍率0.48倍を記録。
その年を挟んで前後数年間は、2人に1人しか就職できない状況だったわけです。

一方、オーケストラの就職事情に目を向けてみると、世界のどこを見まわしても、求人倍率0.48倍などという“素晴らしい時期”はなかったことでしょう。
最初に答えを言いますと、0.01倍にも届かないのが実情です。9月3日付本連載記事でも少し触れましたが、
たとえばヴァイオリンひとつとっても、日本全国42校ある音楽大学から、毎年ものすごい数の卒業生が生まれてきます。
そんな彼らに対して、日本にはオーケストラが36団体しかないうえに、各オーケストラのヴァイオリンの求人は毎年、数名程度あるかどうかなのです。
オーケストラによっては、募集がまったくない年もあります。
しかも、卒業して何年もオーディションを受け続けるので、著名オーケストラともなれば、
たった1名の求人に対して200名以上の候補者がオーディションに押しかけて椅子を奪い合うということも珍しい話ではありません。

この背景には、細分化された専門職集団というオーケストラの特異性があります。オーケストラは大きく、弦楽器、管楽器、打楽器、そしてハープやピアノに分けられます。
たとえば管楽器では8種類あります。そのなかで一番高い音を演奏するフルートの定員は、オーケストラの規模にもよりますが、通常2名から3名程度です。
それもまた、首席奏者と2番奏者に分かれます。
こう聞くと、多くの方は「2番奏者としてオーケストラに入って、経験を積んで首席になるのだろう」と思われるかもしれませんが、そうではありません。
ソロが多い首席奏者のほうが給料は高いことは確かですが、2番奏者も首席奏者とは違う特別な技術が必要となる専門技術者なのです。
首席奏者も2番奏者も、同じ楽器でありながらオーディションは別に行われます。

そして、当然のことながら、フルート奏者はフルートしか演奏しないので、仮にトランペットやヴァイオリン、
クラリネットの求人がたくさんあったとしても、フルートに空きがなければ、その年の就職口は閉ざされてしまいます。

http://news.livedoor.com/article/detail/15474613/
2018年10月21日 0時0分 ビジネスジャーナル

前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540068992/
1が建った時刻:2018/10/21(日) 02:46:09.18

4: 名無しの919さん
>>1
のだめのようにいかんのか

68: 名無しの919さん
>>4
や、その演奏家が、のばめレベルの世界でも貴重な才能を持ち
かつ芸術家としてだけでなくエンターテーナーとしての能力も兼ね備えた
そんな天才であれば……

789: 名無しの919さん
>>4
のだめでも大変な現状は描かれてるよ
のだめと千秋は天才だからなんとかなるけどフランスの有名音楽学校でも芽が出ず故郷に帰る留学生の話もあるし

295: 名無しの919さん
>>1
そんなの昔からだろ
コネがある奴だけが入る

303: 名無しの919さん
>>1
何十年も前からある話なんですが…
音大出の人が全て演奏がうまい訳ではないからねえ
音楽教室だと使い捨て
小・中学校の先生に収まれれば勝ち組ですかね
高校の先生は競争率高くて結構落ちていましたね

483: 名無しの919さん
>>1
音大や美大行った時点で夢追ってるようなもんだし仕方無いやろ
狭き門だからこそ、それなりの金と名誉を得れるわけやし

484: 名無しの919さん
>>1
芸能界ってそんなもんじゃないの
大手事務所のアイドルだと1人求人に1万倍とかじゃ

584: 名無しの919さん
>>180
>>1にも利点として書かれているが一度入ればリストラの心配がないと
楽団内部だけがつけあがり続けてたからやぞ 大阪のは
これとは全く別の話

683: 名無しの919さん
>>1
日本に音大が42もあるって本当かね。都道府県1校で四国がゼロ校と言う感じだね。
オーケストラ数よりも2,3割多いそうだと書いてるな。多すぎも多すぎ。
そりゃ音大卒業生は行先探すの大変だ。
身障者を役所・企業に一定割で押付け制度に「+α」して何とかしてやれよ。
・・・てなこと東京五輪パラのボランティア応募の感覚で言ったら怒られるだろうな。

880: 名無しの919さん
>>1
警察の音楽隊に入れよ
公務員だから生涯安定収だぞ

3: 名無しの919さん
●オーディションに受かった後にも困難が待ち受けている
        
このように常に就職難の状況なので、海外のオーケストラのオーディションを受けて、日本から離れて活動をしているオーケストラ奏者も数多くいます。
もちろん、留学をして当地のオーケストラのオーディションを受けた方々が多くを占めているので、日本のオーケストラが就職難だから海外で就職というケースは多くありませんが、
北はフィンランドから南は南アフリカまで、ヨーロッパ、アメリカ、アジア諸国と、どこのオーケストラに行っても、大概は日本人奏者に出会います。

では、海外のオーケストラのほうが就職口は多いかといえば、そうではなく、事情は日本とまったく同じです。
やはり、誰かが定年退職したり、途中退団してくれないことにはポジションが空きませんし、運よく空いたとしても何十人、何百人もの若い音楽家がオーディションに押し掛ける点では同じなのです。
しかも近年、ヨーロッパではビザの申請基準が厳しくなっており、外国人が職を得ることが本当に難しくなってきました。

さて、オーディションに運よく受かったとします。しかし、「もう一安心。家族親戚にも胸を張って会える」かといえば、そうではありません。
ここからが本当の勝負となります。それは、1年間の試用期間です。その期間中は、実際に仕事をしながら、ずっと周りの楽員に審査をされることになります。
若い奏者は経験もありませんし、そのオーケストラ独自のやり方を習得するだけでも大変なのに、これまで演奏したことのない新しい曲が毎週、押し寄せてきます。
なんとか最初の2、3カ月はこなせたとしても、1年間はとても長く、そこでボロを出してしまうことも多いのです。
それをすべて乗り越えたのち、最後にオーケストラの同意を得て、やっとプログラムにも正団員として名前を載せてもらえることになります。
残念ながら、その試用期間を通ることができなかった奏者を、僕もたくさん見てきました。

皆さん、「オーケストラの楽員って、大変だなあ」と思われたと存じます。僕も心からそう思います。
しかし、少しは良いことがあります。僕がロサンゼルス・フィルハーモニックの副指揮者をしていた時に、
当時のフルート首席奏者であるジャネット・ファーグソン氏が、こう話してくれました。

「私の主人は、ウォルト・ディズニーで仕事をしているの。良い仕事だけど、半面、いつリストラされるかわからない。
だから、オーケストラ奏者のほうが安定しているのよ」         

僕はなるほどと、思いました。アメリカのオーケストラは、音楽監督(指揮者)が絶大な力を持っており、
奏者をクビにできるほどの権利があるけれども、音楽家組合が強いので、実際にはできません。

日本のオーケストラでも就職するのは大変ですが、よほどのことがない限り、リストラの心配はありません。
オーケストラには一般企業とは違う根本的な理由があるからです。
たとえば、いくら経済状態が悪くなっても、「この経営危機を乗り越えるために、フルートは1人だけにしよう。
トランペットはなし」といったことはできません。
ひとつでも楽器が欠ければ、作曲家の楽譜通りには演奏できなくなります。
つまり、オーケストラは全体が一蓮托生といえるのです。

254: 名無しの919さん
>>3
ナルホド~ 👀
オーケストラは 一蓮托生なのか

バイトやパートが居なくなったら 成り立たない正社員みたいなものなんだね!

5: 名無しの919さん
MIDIの普及でスタジオミュージシャンの出番が無くなった。

32: 名無しの919さん
>>5
欧米ではエレクトロニカやEDMと融合した「ポスト・クラシカル」というジャンルが発展してる
日本の音大に行くような層は、そういう最新のジャンルは知らないんだろうけど

6: 名無しの919さん
世界レベルでの指揮者なんてサーの称号の人達の世界だろ。

7: 名無しの919さん
音楽と美術は就職先ないからな
卒業後にフリーターしてるの珍しくもないし

31: 名無しの919さん
>>7
音大卒のマイラバのアッコはうまく枕したなw
どういう経緯だか知らんが小林武史に就職相談を持ちかけた

198: 名無しの919さん
>>7
美大はイラストレーターや漫画アシスタントにアニメーターもあるから金稼ぐ手段はあると思う
アニメーターにしても最近は中国も目を光らせて日本の人材買い取ってるし
培ってきた技術を生かせる場は幾らでもある
ただ音大はなあ・・・

243: 名無しの919さん
>>198
今までに出会った美大出は
看板や広告の会社
フリーでイラスト受注
やっぱり貧乏だな

270: 名無しの919さん
>>198
美大卒はフリーターみたいなのが多いけど専門卒は卒業した時点でイラスト系のソフト使いこなせてたりして就職良いという印象

279: 名無しの919さん
>>198
ムサビ出た従兄弟は同人抱きまくらで荒稼ぎしてたな

824: 名無しの919さん
>>279
結局それも一時的なものだから

875: 名無しの919さん
>>7
美大卒だけど周りの就職は博物館美術館、漫画家、飲み屋の店員、職人、あとはほとんどが院に進学か無職か消息不明w
自分は全然関係ない職種で普通の会社員…

939: 名無しの919さん
>>875
美大出の漫画家東村アキコが美大の就職厳しさを切々に書いてたなw
美大でも学科による食っていけるランク付けとかしてて面白かった

961: 名無しの919さん
>>875
美大はちょっとしたイラスト描ければ
重宝されると思う

972: 名無しの919さん
>>961
その程度ではされないw

979: 名無しの919さん
>>972
されないのか

987: 名無しの919さん
>>961
今時ちょっとしたイラストが描ける奴なんて100万といるんだから重宝なんてされないわ

8: 名無しの919さん
悲惨も何も自分で選で進学したんだろ?バカ高い学費を親に出してもらって。

117: 名無しの919さん
>>8
本人の意思と言えば意思なんだろうが、
プロになるには2~5歳ぐらいからレッスンしないと駄目
(つか、骨格とか固まったら遅い)

2~5歳からレッスンし始めるって、ほとんど本人の意思介入は無い。
自我が芽生えて自らの意思決定できる年齢になった時には、
音楽のプロを目指すしか無いって意思で固まってる。

本人の意思と言えば本人の意思なんだろうが、実際には親の意思相当介入している。
この時点で数百万から数千万金注ぎ込んでるし、大体は後戻りできない。

まぁ、中高ぐらいから急に音楽やりたいって言い出して音大行く人も多少は居るだろうけど
親がプロの音楽家だったり、プロ目指して挫折したので、子供こそはってのも多いよ。
いや、金持ち道楽で行くやつも居るかもだけど

125: 名無しの919さん
>>117
平原綾香パターンだな

149: 名無しの919さん
>>117
それでいいんじゃないの?
そういう母集団が数十万人とか数千万人とかいて
モーツァルトがひとり出たら

152: 名無しの919さん
>>117
たしかに早期教育に本人の意思なんてあってないようなもんだが、
それでも早期教育受けて、中学~高校位まで続くのは1割満たないからなあ。

レベルの低い音大行く子でも、普通の高校生のレベルでは完全に抜きんでてる。
続けてる子は本人の意思もやっぱりあると思うよ。
で、音大行く子より明らかに上手くても、学業の成績いいと普通の大学行くしな。

169: 名無しの919さん
>>117
モーツァルトやベートーベンも子供のころから英才教育だしね
しょうがないね

374: 名無しの919さん
>>117
ピアノやヴァイオリンは3歳4歳で始めるだろうけど
ビオラ、チェロ、コントラバス、バスーンなんてのは中学、高校や音大に入ってからだろ。

それでも小学生の頃からピアノやmidiキーボードに日常的に接していると
音感、音程が良くなるのは確かで、オレの入ってる第九合唱団も第九が終わった後
ホワイエでいつも無伴奏で歌う曲がある。
その曲を歌うときは練習の時のピア伴のピアニストが最初の音を取って
チューニング用音叉の代わりをする。
オレもある程度絶対音感があるみたいでしょっちゅう聞く曲
例えばベートーベンの交響曲の最初の音をイメージすると
半音以内の誤差だ。

9: 名無しの919さん
音大行かせてもらえるって事は育ちも良いだろうし、工場や介護なんかには絶対行きたがらんだろうな。

国の補助金で巨大なニート量産施設を運営してるようなもんだ。

10: 名無しの919さん
だから金持ちの家じゃないと駄目

937: 名無しの919さん
>>10
そもそもバイオリンにしても1千万程度はざらな楽器代
更に維持費も高額です。

11: 名無しの919さん
音大卒の女はセックスがエロい
ワイの持論

51: 名無しの919さん
>>11
音大卒の同僚がそうだわw

12: 名無しの919さん
何を今更的な

14: 名無しの919さん
教員免許取ればいい

177: 名無しの919さん
>>14
音大の教職履修率すごいぞー
結局教採受けないけど…よくて音高で非常勤

15: 名無しの919さん
勝手なイメージだけど音大に通える時点でお家が裕福で、就職できないからってどうということはって感じだと思ってたけどそうでもないのか
女の子ならお育ちが良いってことで良い人とさっさと結婚するのもありそうだし

18: 名無しの919さん
私立の音大まで行けて、高額なレッスン料金も払える家庭の子弟
家の財産が数十億あるんだろ 気にするなw

20: 名無しの919さん
音大入れるくらいだからお金持ちの子かと思ってたよ
親に金だしてもらって教室とか、小谷のコネで音楽とは関係ない就職とか、親にレール敷いてもらえばいいじゃん

22: 名無しの919さん
芸術で食ってけるのは一握り
学生時代は入選しまくって武蔵野出た知り合いも今は事務してる

24: 名無しの919さん
音大とかいくのはそもそも子供が就職せんでも困らん層だろ
音大出て、2,3年ピアノ教室でもして、結婚。
そんなお嬢様しかいかねーから心配せんでよろしいw

25: 名無しの919さん
楽器やレッスン代に億円単位の金を使ってやっと卒業したのに時給数百円の大手楽器メーカーのピアノ教室の先生とかだしな(´・ω・`)

26: 名無しの919さん
音楽家って案外音大を出ていない人多いんだよね
知ってる人も医学部と理学部(数学科)、緻密な組み立て作業だから理数系と相性がいいのかもね
それとやっぱり実家がそれなりのお金持ち

142: 名無しの919さん
>>26
そりゃまあ、医者なら幼少の頃からピアノくらいやっていて、
中級上級レベルの曲をさらりと弾くし、コンクール常連だったのが多いからな
医師歯科医の画家や作家もわりと聞く
なくなって

164: 名無しの919さん
>>142
そういう親が亡くなってから、
作品に多額の相続税を支払った人を知っている

181: 名無しの919さん
>>26
作曲家は東大とか慶応の医学部出がいるな。

49: 名無しの919さん
高嶋ちさ子のとこに行けばいいよ